にじいろ日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ねーさんは、ぼくのもの!  

幼稚園のお友だちから、公園行かない?と誘われたある日。
大きな滑り台やトランポリンのある公園へるんるんで集合すると、なんとそこには翠が恋するYくんの姿も!
「みどりちゃーん!」と呼ばれて、「あっ!おかーさん、Yくんもいるよー!!やったぁー!」と、もぅるんるんるんるん。
遊具でもたくさん遊び、水鉄砲も盛り上がり、とてもとても楽しく過ごしました。

しかし。
瑠さまは怒っていました。だって、ねーさんがぼくよりもYくんのとこに行っちゃうから!(笑)
ふたりがアスレチックしてれば、下から「みーみぃ!おぃでぇー!!」と呼んで、
トランポリンで遊んでいたら、「みーみぃ!みーみぃ!」とふたりの間に割って入り、
帰り道で手をつないで歩き始めたときには、「みーみぃ!てぇ!てっ!みぃーーーみぃーーー!てぇぇぇーーー!」と半泣きで絶叫。
他のお友だちやお母さんたちが声かけてくれても、首振って「みーみっ!やぁっ!」と、じぃーーーっとどんどん先を行くねーさんを見つめるのでした。
「翠と手繋ぎたいの?」「うん」
「じゃあ、お願いしてみよっか。おかーさん抱っこでワープしよっか?」「…うん」

201206291.jpg

ぼくのねーさんだもんね!とばかりに、ぐいぐい引っ張ってるし。
極めつけは、みんなでバイバイする時。それまでみんなに「あっば~い!」ってにこにこしてたくせに、Yくんにバイバーイって言われたら、「ないっ!!」とくるりと背を向けておりました。ははははは…。
車に乗ってからも「みーみっ!てっ!」って言って、座りながら翠に手をつないでもらってたし。
すごいねー、ねーさんの気持ちを感じ取るのね。けっこうヤキモチ焼きなんだなー。

そんな瑠の心の葛藤を知らない翠の、その日のひとこと。
「あー、たのしかった。きょうのことは、こころにしまっておこう♡」


スポンサーサイト

category: こそだて記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://meguminnie1215.blog55.fc2.com/tb.php/646-c0a960ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)