にじいろ日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ねぇね と おちびちゃん  

DSC_0029.jpg

最近、こどもたちが一緒にくっついてる時間が増えたような、そんな気がする。
瑠が食べ始め、歩き始め、ちょーだいって言うとどーぞってしたり、どんどん成長していくことで、翠にとって赤ちゃんな弟ではなく、遊び相手になってきたんだと思う。
ねーさん命!ってな勢いで、何をされても全く動じずに翠にくっついてる瑠。
翠がいないと明らかにテンション低いし、パイ飲んですやすやーっと昼寝しちゃう。
瑠が生まれた後、自然と姉弟になっていくふたりの姿にも驚いた。そして今、まいにち積み重ねられていく想いとか絆にも、とっても驚かされるのです。
まだ3歳と1歳だけど、ちゃーんとお互いを大切にしてる。
3歳と1歳だからこそ、それがハッキリと言葉や行動で現れてくるのかもしれないけど。

この前、台所にいたら、「わたしのかわいい、おちびちゃーん!おいでー!」っていう翠の声が聞こえた。
そんな呼び方いつどこで!?と吹き出しながら覗くと、ふたりが座椅子に寝転んでぎゅっとしたり、毛布かぶって大笑いしてて、何とも、スウィートな空間♥
その時の瑠の満ち足りた、幸せそうな顔ったら、もう!!
「これは、ねぇねの。はい、これはおちびちゃんねー」と、おもちゃを分け合い、
おもちゃを口に入れちゃうと「おちびちゃーん!おくちいれないよー、あぶないからねー!」と口に手を突っ込んで出してくれて、
くしゃみして鼻水が出れば、慌ててティッシュを取りに走って鼻を拭き、「おかーさん、おちびちゃんのはなみずをふきましたー!」と報告。
その後も、よく「おちびちゃーん」って呼んでるから、翠の中で流行ってるのかなぁ。

叱られて涙するねーさんがいれば、瑠がぺたぺたと歩み寄って顔を覗き込み、ほっぺを触る。
おやつの時間にはぴったりくっついて座って、お互いに食べさせ合ってる。
瑠のうんちくんには、いつも翠が1番に気付く。
自分が何か買ってもらうと、「リュー坊は?リュー坊のはどうする?」って聞く。
とにかく何でも、どこでも、いつでも、ねーさんと同じがいいと主張する瑠。
とにかく一緒にいるってことが、楽しそうで、幸せそうな、かわいい人たち。

DSC_0020.jpg

たまに、ふっと考えてしまう日もありました。
翠にとって瑠はどんな存在なのかな。ひとりだったら、こんなに我慢しなくてすむんだろうな。翠は、瑠と私とずっと一緒に過ごしてて幸せなのかな?…などなど。
でも、数日前の翠の一言で、改めて神様が我が家にふたりの子どもを授けてくれたことに感謝した。
「おかーさん、リュー坊がうまれて、よかったね。おかーさんのおしりからぶじにうまれて、ほんとうによかった。」
まさか、翠からこんな言葉をもらえるなんて、思ってなかったから。
感激ってこういうこと!ってわかったほど、ぶわぁっと心が震えるのを感じたよ。

このまま、お互いに、お互いがいてくれてよかったと思える姉弟でいてほしい。おかーちゃんの願い。

にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ


ランキングに参加しています♪


スポンサーサイト

category: こそだて記

tb: 0   cm: 2

コメント

姉弟愛☆

私は弟ができた時から10年くらい、母親を取られた悔しさから弟が憎くて、隙があれば意地悪してたよ
でも仲良しってことはタモリンの育て方がいいんだろうね
姉弟愛はママパパの愛の証拠だ

URL | かすみん #-
2011/09/20 14:32 | edit

>かすみん

遅くなっちゃってごめんねぇぇぇ。
いや、うちもきっと翠はくそー!って思ってると思うの。
やっぱり必死すぎた一人目と、少しの余裕のある二人目って、おかーさんの愛情は同じだけど気持ちには変化があり…。
私のいないとこで、意地悪してたりして(笑)
私も自分が姉で、弟がいるから、姉の気持ちってものを一応わかっているつもり~。TBSくんも、兄だしね。
がんばります。

URL | meguminnie #-
2011/10/24 00:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://meguminnie1215.blog55.fc2.com/tb.php/582-0e0113b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)