にじいろ日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

たかが風邪 されど風邪  

すっかりblogを放置していましたが、blogどころではない日々を送っておりました。

我が家のこどもたち、今月に入ってからずーっと風邪をひいていて、翠の鼻風邪がよくなったら瑠が鼻水をたらし、瑠がよくなってきたら翠が咳を・・・うつしあいのスパイラルにはまり。

結果、瑠は入院しました。とほほ。

というわけで、姉弟の風邪との闘いの記録です。


*2日(火)

翠が初めて体調不良で自主保育を欠席。朝、時間になっても「ねむい・・・」と言って起きれず。

鼻水をたらしていたので、念のために耳鼻科を受診。薬を貰う。

瑠はお元気。


*3日(水)

翠、薬の効果かすっかり元気。

本人も行きたがったので、家族みんなで自主保育の秋のイベントに参加。


貰った薬は飲み続けていたので、翠はどんどん回復。

しかし、次第に瑠が鼻水をたらし始める。


*8日(月)

翠・瑠、ふたりで耳鼻科を受診。

鼻の奥に黄色い鼻水があった翠は薬を貰い、まだ2ヶ月の瑠は処置のみで様子を見る。


*10日(水)

瑠の鼻水が気になり、再び耳鼻科で処置を受ける。


*11日(木)

翠、熱もないので予定通りにインフルエンザの予防接種1回目。

ついでに咳が出始めた瑠も診察を受け、薬を貰う。翌日の夕方、また来るように言われる。

咳が増えて、夜中には痰の絡んだ咳で何度か起きてしまう。


*12日(金)

瑠、小児科を受診。

咳き込む瑠を見た先生に、「入院が必要かも・・・」と、大きな病院へ行くことを勧められる。

幸い、翠をお義母さんに預けていたので、そのまま紹介状をいただいて救急へ。

道が混んでいて、お腹がすいた瑠は車内で大泣き。病院について待ってる間に、泣き疲れて寝てしまう。

寝ている瑠を見た先生はささっと診察して、「寝れてるし、大丈夫でしょぅ。はい、さようなら?。」

いやいや!ちょっと待ってょ!と思い、「咳き込むとなかなか治まらず、かかりつけの先生も検査をしてもらった方がいいとおっしゃっていて・・・」などと母ちゃん食い下がりました。

がっ!「私の前で咳き込まないしね、薬も出しません。お大事に?。」・・・で、終了。

何だかすっごく腑に落ちない。小児科の先生と救急の先生との温度差が激しくて、不安が残る。


*13日(土)

救急で薬も貰えなかったし、やっぱり不安で、朝1番で小児科。

薬を貰って、様子を見ることに。

咳をする瑠を見て「心配だなぁ?。何かあったら、すぐに救急に行ってな。」と先生。


*14日(日)?15日(月)

休診日で遠方へ出かけているのに、小児科の先生が心配して電話をくれる。

咳が心配だと伝えると、2日前に行った病院にしっかり診察や検査をしてもらえるようにと、電話までしてくれる。しかし、休日でその病院は大混雑のため、3時間待ち。。。

もう1つの大きな病院へ電話してみると、待ち時間が1時間前後と言われたので、受診。

小児科医はいなかったけれど、頼んで血液検査をしてもらう。結果は、異常なし。

一安心したものの、ただの風邪でこの咳!?という想いが消えず、ここでも色々質問したり細かく症状を伝えてみるけど、「まぁお母さんは心配かもしれませんが・・・」と苦笑いされてしまう。

悶々と家に帰り、様子見。時間と共に咳はひどくなるし、むせてしまってパイが飲めない。

顔色も悪いし、ぐったり。すっごくよく笑う瑠が、あやしても全然笑わない。

22時に嘔吐。心配を通り越して軽くパニックになりながら、病院の救急に電話。

2日前も行った病院に小児科医がいたので、急いで向かう。23時に到着。診察は24時半頃。

すぐに「お母さん、たぶん入院になると思う。うちは満床で・・・どこか希望の病院はありますか?」と。

採血やレントゲンをとって、点滴。胸の音がゼーゼーいっているらしい。

瑠の症状は、おそらく“細気管支炎”とのこと。

咳き込むし、機嫌は悪いしで、弱々しく泣きっぱなしの瑠を抱っこであやし続けること5時間半。搬送先の病院が決定。

救急車に乗り込んで、自宅からは1時間程の所にある病院へ入院。

母ちゃん、体力的にも精神的にも、クタクタのボロボロな朝5時半。


ここからがまた大忙し。

入院の荷物と、ばぁばに預ける翠の荷物を取りに家へ帰り、届けて、授乳時間にはまた病院へ戻る。

翠の様子も気になるし、瑠はずっと抱っこしてないと泣くし、お腹すいても食べる余裕はないし、小さな手の点滴を見るとかわいそうで申し訳なくて。。。


瑠は点滴と薬のおかげで、どんどん回復。顔色がよくなって、おっぱいも飲めるようになる。

胸のゼーゼー言っていた音も消え、夜の診察で「明日、帰れるかもしれないね」と言われる!わーい!!


*16日(火)

朝、瑠が笑ったょー!!嬉しくて、泣けました。

血液検査の結果も問題ないため、午後1時に退院。

やったー♪と実家に連絡すると、「翠が鼻水がすごいのよ?」だって。。。仕事を早退してくれたTBSが翠を小児科へ。

母ちゃん、爆睡。


*17日(水)

「やっぱり我が家がいいなぁ?」なんて呑気に思ってたら、遅く起きてきた翠が「耳が痛いぃぃ?」と号泣。

瑠は連れ出せないので、ばぁばに耳鼻科へ行ってもらう。あぁ、嫌な予感・・・。

はぃ、予感的中。翠が“中耳炎”になる。


この厄介な風邪を完治させるべく、只今おうちに篭って療養中です。

翠の耳の痛みはなくなった様子。あとは、鼻水と咳をやっつけなくちゃなりません。がんばれー!

最初は薬を拒否してたんだけど、瑠が薬を上手に飲む姿を見たら、全く嫌がらずに飲むようになりました(笑)

瑠は、ゆっくりとですが完治に向かっています。たまーに痰が絡んで苦しそうだけど、可愛いにっこにこスマイルが帰ってきた!!

ほんとに、ほんっとによかったぁぁぁー!!


採血で痛くて泣き叫ぶ声とか、ゼロゼロと苦しそうな呼吸とかを見て、何度も心がポッキリ折れました。

2ヶ月の瑠がいるんだから翠の鼻風邪をもっと警戒しなくちゃいけなかったとか、翠がいるからって瑠を外に連れ出しすぎたのかもとか、風邪が去らないのはうちの環境が悪いからかなとか、もぅ考え出すと止まらないし、反省点もありすぎて、こどもたちにはこんな母ちゃんでごめんよ・・・な気持ちでいっぱいです。

もっと、もっと、大事にしなくちゃいけないな。

でもね、今回のことで思ったの。お医者さんにしかわからないこともあるけど、母にしかわからないこともあるって。

こどもがいつもと違うって気付けるのは、やっぱり母なんだ!母の勘も大事なんだ!と。

クヨクヨ落ち込んだけど、この経験も糧にして、また前向いて頑張りまーす☆




子育てスタイルに参加中♪
スポンサーサイト

category: こそだて記

tb: 0   cm: 9

コメント

1 ■無題

大変でしたね(ρ_;)本当にお疲れ様でした。瑠くん、肺炎になったりせずに良かった!!

それにしても、我が家と かなり似てる… うちも ちょろの嘔吐下痢が りずむにうつり、入院…
退院後は ずるずるうつしあい…(T_T)

まじで ふたりの育児がここまで体にくるとは…と、げっそりしていた自分を思い出します。

ママもまだまだ産後…
多分、安心したころに有り得ないレベルの疲れがどっとくると思うので、

すごく難しいと思いますが、
どうか今だけは、体を休めて下さい(T_T)

URL | ゆうちょ #79D/WHSg
2010/11/21 01:31 | edit

2 ■あぁ

辛かったですね…お疲れさまでした。
うちも先月末からのそらの鼻風邪が中耳炎になり今も通院中です…あおも咳をしだして嫌な予感と思いつつ今のところはギリギリ大丈夫みたいですが。
かかってもお医者さんに診せることで食い止めること、体を休ませる勇気を親には必要なんだなぁと感じた1ヶ月でした。
お互い完治まであと少し頑張りましょうね☆

URL | ぺねお #79D/WHSg
2010/11/21 04:30 | edit

3 ■お疲れ様

母ちゃんお疲れ様。
母親のカンが一番正しいよね。そして入院お疲れ様! 医者同士の温度さは私も経験したわ。。。ベテラン先生は治療しないで帰宅をススメル傾向があるかも。経験豊富だからなんだけど親は心配だよね。
うちの娘さんたちも三週間鼻水ダラダラだよ。耳鼻科→小児科の日々でつかれるー(>_<) おまけに私もダウン。めぐちゃんも気をつけてね。

URL | cutie-pie #79D/WHSg
2010/11/21 04:34 | edit

4 ■お疲れ様でしたー

読んでて涙でちゃぃました(lll´Å`p
その大きな病院の最初の対応!!!!
わかる!私も先月まで3ヶ月続ぃたゆっちの咳で夜中に救急かけこんだりしてたんだけど。
私と先生の温度差に何度も府に落ちない思いをさせられたー。
幸いゆっちは大事に至らないで薬で回復したけど(3ヶ月もかかったけど)小さな赤ちゃんなんだからもう少し親身になってくれても!!って思ってしまぅね。

兄弟での負の連鎖、親だって連鎖するこの時期
本当に恐ろしぃねー。
とはいっても外に出ない訳にいかなぃし
神経質になりすぎても・・・とも思うけど
毎年冬がくると子供のちょっとした変化にドキドキさせられてしまぃます。

今はノロの胃腸風邪が大流行してるらしぃし!
怖ぃですねー(*´-д-)フゥ-3

とにかく2人元気になってくれることと!
ママも疲れでバタっとこなぃように体大事にしてくださぃね★

URL | mayuppe #79D/WHSg
2010/11/21 10:08 | edit

5 ■無題

徐々によくなってきててよかったですね。
読みながらホッとしました。

うちも兄弟ですぐにうつってしまいその後親にまわってきてしまいます。たがら最初にすぐに連れて行くようにしますが先生によって色々…。

みんな早くよくなるといいですね。
無理しすぎず頼れるひとに助けてもらってください

URL | カプチーノ #79D/WHSg
2010/11/21 10:56 | edit

6 ■無題

meguちゃん、お疲れ様でした。
本当にmeguちゃんの言う通りだと思うよ。
私が出産した病院の先生に
「お母さんの勘が一番正しいんです。自信を持って下さいね」
って言われた事があって。
今回もmeguちゃんの判断がなかったらもっと大変な事になってたかも・・・。
母ってすごい。

早くみんな元気になりますように!!

URL | cobacop #79D/WHSg
2010/11/21 22:54 | edit

7 ■無題

いやーーーん!大変だったんだね!!!!
読んでてドキドキ、自分と重ねあわせて涙・・・
meguちゃんも倒れないように気をつけてね!

うちもベビくんが咳をこほこほしてて・・・
全然平気っしょ!と思いこんでるけど
気をつけなきゃあなって思いました!
あっ奴が泣き出したのでまた・・・笑

URL | yu--m-i #79D/WHSg
2010/11/21 23:11 | edit

8 ■ゆうちょさん・ぺねおさん・cutie-pieさん・mayuppeさん・カプチーノさん・cobacopさん・yu--m-iさん

皆さん、コメントありがとうございます!
まとめてお返事させていただきます、すみません。

瑠はかなり元気になり、激しく咳き込むことがなくなりました。にこにこ笑い、すやすや眠っています。
暖かいコメントをいただき、本当に感謝感激です。凹んでた心に染み渡りました?。
翠もパワフル娘に戻りました。元気いっぱいで何よりです!(大変だけど、笑)
ぐぐっと寒くなりましたので、皆さんも体調にお気をつけください!
本当にありがとうございましたー!!

URL | meguminnie #79D/WHSg
2010/11/22 14:29 | edit

9 ■お疲れ様でした。

大変な日々を過ごしていたんだね。
ママ、お疲れ様でした。

子どもの体調が悪いと本当に落ち着かないし、
ママも疲れちゃうから、子どもには本当に元気で
いてもらいたいよね。

ママも子どもたちも、早く元気になりますように。

URL | fuku #79D/WHSg
2010/11/22 20:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://meguminnie1215.blog55.fc2.com/tb.php/534-f1d71ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)