にじいろ日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

自宅出産の思い出  

忘れてしまう前に、今回の自宅出産の記録を。


<8月28日>

夜、翠が寝てからリビングでのんびり本を読んでいるとたまーにお腹が痛いような、気のせいのような。

トイレへ行くと、おしるしではないものの大量のおりもの。普段、おりものが全然出ないので、コラーゲンのかたまりのような物体にすごく驚いた。。。


<8月29日>

日付も変わって、そろそろ寝ようと2時頃に布団へ。

横になってると、やっぱり下腹部は時々きゅーんと痛むような気がする。ウトウトしつつも眠れず。

そのまま4時頃になり、“これは気のせいじゃないかも・・・”ってことで間隔を測ってみると、痛みはすごく弱いけれど10分間隔。

陣痛になるかも!と5時にTBSを起こして、家の中をお産のために整理してもらう。

バタバタ整理している間に、間隔が10分を切る。助産師さんへ電話して、痛みは弱いけど陣痛な気がすると伝えて、スタンバイしていてもらう。

6時半、痛みが強くなってくる。再び、助産師さんに電話。

7時、助産師さん2人が我が家に到着。

この時、痛みはまだ我慢出来る程度でまだまだ?という感じ。でも、間隔は5分ないぐらい。


横向きに寝ていると、「こっちだよー、お尻の方に降りておいでー」とお腹に話しかけながら、ずーっとお尻を支えて腰をさすっていてくれる助産師さん。

陣痛を早く進めるために、あぐらの姿勢になったり、四つん這いになってみたりする。

色々試してみて、よし、横向きの姿勢で産みたい!と決めた。(1番痛みを逃しやすく力が入りやすかった)

間隔はどんどん狭くなり、痛みも強くなってきた。午前中に産みたいなぁ。。。とぼんやり思う。


陣痛は驚くぐらい強まり、ひっきりなしに波が来る。痛い!痛い!痛い!

波に合わせて、いきみ続ける。

翠を産んだ病院では声をあげると「痛がったって生まれないわよ!」とか「声ださないでいきみましょうねー」と助産師さんたちが言ってたけど、井本さんたちは「痛いよねー、お母さん頑張ってるよー。もうすぐ頭が入ってくるからねー。声出していいんだよー。」と。

すごく足が冷たくなってるなーと思ったら、TBSが握って温めてくれた。気が利く!

↑しかし、TBSが言うには、痛みの波がきた私はその手を蹴ったらしい(笑)


「頭見えてきたかなー・・・あ、あの黒いのが頭だよー」と井本さんがTBSと翠に話してるのが聞こえる。

そして、「パーンと裂けるのを防ぐために、ここからはハァーっと呼吸しながらゆっくりいきんでいきましょう」とアドバイス。しかし、これがなかなか難しい。。。

だって、波がきちゃったら思い切りいきみたーい!・・・でも我慢我慢。

このへんからは、もぅ必死!翠がお茶を飲ませようとしてくれたり、おもちゃとか持ってきてくれたりするんだけど、「ごめん、今はムリ・・・待って・・・」と相手が出来なくなってくる。

9時32分、破水。


痛みのピーク。

翠が「ママ がんばって」と持ってきてくれた積み木を握り締めながら、最後の頑張り。

助産師さんが熱いタオルを出口に当てて、グッと広げてくれる。

頭が出るとき、会陰がこすれるような熱さと痛み・・・でも、覚悟を決めていきむと、すーっと楽になって「頭、出たよー!次で身体も出るからねー!」と言われる。

がっ!痛みの波が止まらない。あれあれ!?と思っていたら、にゅるるるる?と身体も出てきちゃいました。TBSが慌てつつもしっかりキャッチ。すぐに元気な産声が!

誕生の瞬間を、翠はTBSにおんぶされて背中からじーっと見ていたそうです。

すぐに母ちゃんのお腹の上にやってきたリュウさん。

あー終わった!とか、翠に似てるなぁとか、可愛いなぁとか、色々思ってたら大量のウンチ!「こんなに出たら体重が減っちゃったねー」とみんなで笑う。

へその緒はTBSと翠が二人でちょっきん!ありがとう!!


にじいろ日記


8月29日 午前10時3分 (40週3日)

体重 3250g

身長 51cm

胸囲 33.5cm

頭囲 34cm

分娩時間は、6時間弱。

胎盤と一緒に多量の出血があって産後すぐは脳貧血だったけど、夕方には治りました。

助産師さんのアドバイスと手助けのおかげで、切開もせず、裂けることもなかったので、産後が快適!

おっぱいの吸い付きも良くて、産後すぐからしっかり初乳を飲ませることが出来ました♪


自宅出産は産後が大変とよく聞くけれど、確かに産後のサポートは必須です。

あとは、「床上げ中は周りに甘えて、休む!」と自分の中で開き直るのも大事かと。

平日の家事はお義母さんとおばあちゃんの助けで、瑠と翠のケアに専念させてもらってます。

そして、仕事から出来るだけ早く帰って、翠と遊んだりドライブに連れ出して寝かしつけてくれるTBS。

疲れてるのに週末も翠とお出かけしてくれて・・・尊敬。こりゃ、パパ大好き娘になって当たり前よね。

他にも、自主保育のお母さんたちやママ友にとっても助けられてます。有難いです。


とりとめもなく記憶のままに書いてみましたが。。。

翠は前期破水→促進剤での出産。瑠は自然な陣痛から始まったお産。

経産婦ですが、進み方も環境も全く違うお産となりました。

自宅出産は、2人の助産師さんがずっとつきっきりでお世話をしてくれて、すごく贅沢な感じ。

望んでいた「家族みんなでのお産」というものを叶えてくれた助産師さんたちと、理解してくれた家族にとってもとっても感謝しています。

取り上げたTBSはもちろんのこと、翠もよく覚えているようで、「みぃみがおへそ、ちょっきんしたんだよ」ってじぃじやばぁばに話したり、母ちゃんのお尻を触って「リュウ、出てきたんだよねー」って言ったり。

自分の家だから家族みんながリラックスしてて、何だかすごく気持ちいいお産でした。

改めて、生まれてきてくれた瑠と見守ってくれた家族に・・・「ありがとぅ!!」

     ↓ランキング参加中♪

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

 是非、ポチッと応援お願いします!!

スポンサーサイト

category: 出産記録

コメント

1 ■自宅!

私も病院・水中・・・3人目は自宅だなぁと思っていたのですが今回の水中がホントに素敵で楽しくて楽だったので次があるならばまたイルカになります(笑)
家族に見守られて、信頼できる先生にまかせてのお産は本当にかけがえのない経験ですね☆家族の絆がさらに深まりましたね!

URL | ぺねお #79D/WHSg
2010/09/07 14:25 | edit

2 ■無題

午前中に・・・という母親の希望もかなえてくれたのね?!
助産師さんが来てから陣痛が強くなったのも、なんだかちゃんと待っていたみたい?
翠ちゃんが一生懸命応援してくれたのも嬉しいね。
そして、冷たくなっている足をすぐに気づいて温めてくれたパパの優しさも♪
家族での出産だね。
やっぱり私も自宅出産したいなー。と、思うけれど、パパには「勘弁して。許して。」といわれてます。
まぁ、確かに両家の助けは厳しいものがあるし、立会いすらも、無理っていうパパですから。

まだまだゆっくりゆっくり休んでね。

URL | taemama #79D/WHSg
2010/09/07 15:35 | edit

3 ■遅くなりましたが

おめでとうございます!
自宅で何事もなく無事出産できてよかったね?
なんと理想的な素敵なお産(´∀`)
読んでただけでうるうるしちゃった
家族みんなに迎えられてリュウくんも安心して出てこられたね
来年にでもご対面したいわ?
大仕事ご苦労さんでした(^^ゞお疲れ様
これからもmeguちゃん一家が健康でありますように

URL | にくQ #79D/WHSg
2010/09/07 15:42 | edit

4 ■無題

すごい!!めぐちゃん家族を尊敬します!!
私ももうすぐお産だけど、めぐちゃんとはまったく違った環境だし、助産師さんもドクターも英語だし、どんな風になるかわからないけど、周囲の人たちを信頼しようと思っているよ。
お産って、ほんと命がけで大変だけど、素敵な体験だね。ほんとにおつかれさまです!!

URL | そうめん #79D/WHSg
2010/09/07 18:47 | edit

5 ■無題

自宅出産ってほんと神秘的ですね・・・・。
最初はちょっと怖くて抵抗があった「自宅出産」という言葉も、meguminnieサンのブログを見て身近に感じられたというか、すっと心に入ってきました・・・。。
人の命の誕生って改めてみても素敵!!

床上げまでは大変でしょうけど、家族みんなに甘えてか体を休めてくださいね(-^□^-)

URL | tamako #79D/WHSg
2010/09/08 22:41 | edit

6 ■>ぺねおさん

私がお願いした助産師さんは自宅でも水中出産させてくれるそうですよー、次は自宅でイルカはいかがですか?(笑)
とっても満足できるお産となりました!

URL | meguminnie #79D/WHSg
2010/09/14 12:56 | edit

7 ■>taemamaちゃん

ねー、けっこう早く進んだので10時には終わりました。親孝行してくれた息子。
家族みんなでのお産、よかったよー。自宅は色々難しいかもしれないけど、あったかい雰囲気の幸せなお産が出来るといいねぇ。ちょっとパパさんにも頑張っていただいて・・・ね(笑)
うちの旦那さんは「思っていたよりも全然グロテスクじゃないし、とにかく神秘的だった」と。また詳しくは今度?!

URL | meguminnie #79D/WHSg
2010/09/14 12:59 | edit

8 ■>にくQちゃん

ありがとー。
よかったよ、自宅出産。私的には大満足。
なかなか私たちが遊びに行けなくて申し訳ないんだけど。。。またにくQちゃんがこちらに来る機会があったら、会いたいねー。

URL | meguminnie #79D/WHSg
2010/09/14 13:02 | edit

9 ■>そうめん

いやー、初めてのお産を海外でと決意した姉さんの方が尊敬です。
周りの人たちと、自分と赤ちゃんの産む力と生まれる力を信じて、頑張ってね!
とってもとっても神秘的な、幸せな経験になると思います。

URL | meguminnie #79D/WHSg
2010/09/14 13:04 | edit

10 ■>tamakoさん

自宅出産って最近はそんなに選択する人がいないし、病院でのお産が普通になってるけれど、実際に産んでみたらすごーく自然な形のお産でした。うちには向いてたなーと思います。
立ち会った旦那さんも「すごく神秘的な経験だった」と話してました。
開き直って全く家事していませーん。家の中はごちゃごちゃだけど。。。今は見えないフリ!(笑)

URL | meguminnie #79D/WHSg
2010/09/14 13:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://meguminnie1215.blog55.fc2.com/tb.php/520-c9bb2476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)