にじいろ日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

祝、3ヶ月!  

にじいろ日記
いない いなぁーい・・・

にじいろ日記
ばぁっ!!


細気管支炎と戦い続け、昨日で3ヶ月を迎えました。

病院通いと、入院と、自宅で療養の日々。健康であることの喜びを、改めて感じます。

たまーに痰が絡んでしまうことがあるけど、元気になりました!また笑顔が見れて、嬉しいよー。


体重は、5.7kgほど。

身長は・・・どのくらいになったんでしょうか。60だとちょっとつんつるてんで、70サイズの服がぴったり。

太ももとがややむっちりしてきたけど、相変わらず細長い人。80サイズになる日も近そうな気がします。


授乳はだいたい3時間おき。

前は、パイの量が多すぎて勢い良く出るもんだから、よくむせて口からパイをこぼして、1回のパイでタオルがびしょびしょになってたんだけど、近頃はタオルいらずです。需要と供給が安定してきたのかな。

しかし、パイがふにゃ~っとなっちゃう日があって、そうなると授乳間隔が狭くなるのです。

助産師さんに聞いたら、「瑠くんに飲みムラがあるんじゃないかなぁ」とのこと。

足りてないのかなーって心配してたんだけど、どうやら自業自得らしい。ぷぷぷ。


体調崩してから、呼吸が苦しそうだったり痰が絡んだりで、抱っこしてることが多かったので、完全に抱き癖がついてしまいました。

「二人目は楽でしょ?」ってよく言われるけど・・・ぅーん、楽な部分もあるんだけど、うちは振り返ると翠の方が手のかからない赤ちゃんだったような気もする。一人目で時間に余裕もあったし、季節も春から夏へ向かってたしね。

瑠は、病気もしたし、まだどんどん寒くなるし、お肌も敏感。妊娠中に母ちゃん用に買ったカレンデュラクリームが活躍中。

あと、寝かしつけが全然違う。翠は、お腹に乗せるトトロスタイルで少し揺らすと、コテッと寝た人。でも、瑠はうつぶせ嫌いで、パイ落ちしない時は抱っこでゆらゆら~。。。

同じ母から生まれても、いろいろ違うもんです。面白い。


まぁ毎度書いてますが、とにかく母ちゃんの癒しで、めちゃめちゃよく笑う、とんでもなく可愛い人です。

台所にいて、ふっと振り返ると、じーーーっとこちらを見つめてて、その瞳にきゅんっときます。

あと、泣き始める直前の、ちょっとずつ口がへの字になって、眉間にしわが寄ってく情けない顔も好き。

あやしてる時に、ガツンッと顔面蹴られても、その強い力に感動し、可愛い小さな足が愛おしい。

頭の先から足の爪まで、ナデナデしたいし、チューしたい。

・・・・・これって、恋!?(笑)

はい、バカです。バカでいいんだー。


ちなみに、もうひとりの可愛い人が3ヶ月の写真。

やっぱり姉と弟、雰囲気が似てます。(しかし、私たち親的にはそっくりではない)

にじいろ日記

なんと、翠は首持ち上がった記念日でした。

一方、瑠はうつ伏せしても、「イヤだぁぁぁ!ふがふが!」と顔を下に押し付けてもがいてます。

いいさ、いいさ。ゆっくりのびのび大きくなってね!(←こう想うあたりが、二人目っぽいよね)



子育てスタイルに参加中♪
スポンサーサイト

category: こそだて記

それぞれの時間  

弟にお風呂上がりのクリームを縫ってあげる姉の図。
瑠、うれしそー!
にじいろ日記

こどもが二人になって、母ちゃんが唯一心がけていること。

それが、“翠の時間”と“瑠の時間”を作ること。

慌しい中、ほんのわずかな時間でもいいから、こどもと1対1で向き合いたくて。長さより濃さ重視。


翠がちょびっとひとり遊びしてるとき・・・
にじいろ日記 にぎにぎできるようになりました。

歌に合わせて手足を動かしたり、ガーゼでいないいないばあぁしたり。

にこーーーっと笑ってくれると、母ちゃん幸せです。

夜中のパイタイムも、すごく眠いけど、一生懸命パイを飲む姿をゆっくり眺められる貴重な時間なので、実は好きだったりします。飲みながら、母ちゃんの手をぎゅっと握ってくるのが猛烈に可愛い。むふふ。

翠が自主保育やばぁばのとこへ行ってるときには、体を触られるのが大好きなので、ゆっくりとベビーマッサージを。だんだん冷えてた足先がぽかぽかしてきて、マッサージ後にはパイ飲んで、すやすや夢の中。


瑠が寝てる間に・・・
にじいろ日記 いってきまーす!

泣いたらすぐにわかるように玄関を開けて、駐車場で大好きな水たまり遊び。

まだ瑠を外に出したくないので、全然散歩に行けない翠。少しでも発散しておくれー。

あとは、庭に出て虫を捕まえたり、シャボン玉したり。

家の中では、ゆっくりお買い物ごっこの相手をしてあげたり、クーゲルバーンでビー玉転がしやドミノしたり、ブロックしたり。

なーんも特別な遊びはしてないんだけど、家事も瑠のお世話もなく、翠に100%を注ぐ時間って、意識して作らないと持てなくて。

やっぱり翠の表情も全然違うし、ハッキリ言葉で「ママもいっしょにやる?わーぃ、やったぁ!」って喜んでくれるし、非常に聞き分けいいんだよねぇ。

自分から頼まないと色々やってもらえないことも多くて、小さな我慢の連続だもんね。
にじいろ日記 ねーさん、ありがと。

そぅそぅ、我慢といえば。

すっごく弟想いの優しい翠ねーさんだけど、もちろん意地悪ねーさんになる瞬間もあります。

ちょっと前に、繰り返し意地悪ばかりする日がありました。

夕方、ついにピキーンときた母ちゃんは、パイ飲みたくて大泣きする瑠を目の前で見せて、「あなたが瑠のためにいっぱい我慢してることはよーくわかってるよ。でも、見なさい!お腹がすいてる瑠は本当はすぐにパイパイしたいのに、飲めなくて泣いてる!(翠の手や足を瑠と比べて)こーんな小さな赤ちゃんなのにかわいそうだよ!我慢してるのは翠だけじゃないの。翠がのんびりごはん食べてるときも、自主保育の日も、瑠はいつも待っててくれてるんだ!大好きなおねーちゃんのために我慢してるんだ!我慢も順番なんだよ。」などなどと、瑠には悪いけども、懇々と叱りまして。

びえーーーん!と泣いた翠を横目で見ながら、パイしていたら、「じゅんばん・・・?リュー、おっぱい?」って言いながらやって来たので、「そぅ、今は瑠の番。終わったら、いっぱい抱っこするよ。」と。

翠は終わるまで横でブロックして待ち、「おわった?だっこ!いっぱいだっこってやくそくしたもんね!」とか可愛いことを言って飛びついてきて、その日は一件落着。

で、それからは意地悪しても、「リューのばん?はーぃ。」と、すぐに譲ってくれるようになり。

少し母の想いが伝わったのかしら。さぁ、この効果はいつまで続くかなぁ?(笑)



子育てスタイルに参加中♪

category: こそだて記

tb: 0   cm: 4

よなよなパン  

にじいろ日記

瑠、だんだんと完治に近づいてます!

翠も元気になりました!!明日から自主保育にも復帰予定。

心配してコメントやメールをくれた方々、どうもありがとう。

おかげで、母ちゃんの凹んでた気持ちも復活しました。感謝!


***************************************


わたくし、ほんっとに平凡な、特に特技といえるような取り柄もなーんもないんですが。

短大で保育の勉強してた頃、TBSと結婚したばかりだったんだけど、「パン、そんなに好きなら作ってみれば?」とおばーちゃんに1枚のチラシを貰ったのがキッカケで、パン教室に通い始め、楽しくて師範コースまで行かせてもらいました。

免許状なんていただいちゃって、実は保育士資格・幼稚園教諭免許を取った時より嬉しかったり。

それなのに、仕事が忙しいとか、妊娠や育児を言い訳にして、近年は学んだ手ごねのパン作りからは離れてしまってました。

そんな母ちゃんに刺激をくれたのは、自主保育の母さんたち。独学で天然酵母パン焼いてたり、休日にはイベント企画してパン売ってたりとか、パンに限らずなんだけど尊敬する母さんだらけ。

で、久しぶりにこねるかぁ~なんて呑気に作ってみたら・・・・・・見事に失敗。

そぅ、継続は力なりってことなんだよね。これはまずい!

こどもたちが8~9時に寝てから、教科書を読み直し、また1から勉強を始めてみました。

ネットで材料を仕入れては、日々こねこねこねこね・・・。

少しずつ感覚取り戻してきたかな。そして、この無心になれる感じがやっぱり好きだなぁーと。

簡単な成形は翠もお手伝い。けっこう面白いみたいで、「きょうもパンつくりたいなー」とか言ってくれます。


にじいろ日記

やっぱり最初は、基本のテーブルロールから。


にじいろ日記
週末、朝4時から朝ごはん用に焼いたバターロール。

起きてきた翠がくるくると成形して、溶き卵を塗ってくれたもの。

それをホットドックにして、いただきまーす!
にじいろ日記


全粒粉入りのカンパーニュ。

TBSがこれで作ってくれたサンドイッチがすっごくおいしかった。

小分けに成形しなくていいカンパーニュは思いついたらすぐに作れるのがいい。

今は、フィグ入りのカンパーニュを醗酵中。。。
にじいろ日記


おやつに焼いたレーズンアップル。

翠の好きなものを・・・と思って、生地にレーズンを混ぜこみ、小さく刻んで甘く煮たりんごを入れました。

牛乳もたっぷり混ぜ込んだから、ふんわりした生地に。

すごい笑顔で食べてくれて嬉しかったなー。
にじいろ日記


生地の赤ちゃんの肌みたいな感触、醗酵で膨らむ姿、オーブンからの香り、焼きたてのパンのおいしさって、たまんないんだよねー。

お粉は、はるゆたか。イーストは、赤サフ・BIOREAL・白神こだま酵母ドライの3種から。

探し回らなくても、ネットで手軽にいい材料が手に入るってすごいねー。

もう少し基本パンを焼き続けたら、バケット類もやってみよぅ。

その次は、クロワッサンとかデニッシュのリッチなものたちも。

あ、醗酵終わったみたい。

朝ごパンのため、今日もよなよな頑張りまーす!



子育てスタイルに参加中♪

category: たべものメモ

tb: 0   cm: 8

たかが風邪 されど風邪  

すっかりblogを放置していましたが、blogどころではない日々を送っておりました。

我が家のこどもたち、今月に入ってからずーっと風邪をひいていて、翠の鼻風邪がよくなったら瑠が鼻水をたらし、瑠がよくなってきたら翠が咳を・・・うつしあいのスパイラルにはまり。

結果、瑠は入院しました。とほほ。

というわけで、姉弟の風邪との闘いの記録です。


*2日(火)

翠が初めて体調不良で自主保育を欠席。朝、時間になっても「ねむい・・・」と言って起きれず。

鼻水をたらしていたので、念のために耳鼻科を受診。薬を貰う。

瑠はお元気。


*3日(水)

翠、薬の効果かすっかり元気。

本人も行きたがったので、家族みんなで自主保育の秋のイベントに参加。


貰った薬は飲み続けていたので、翠はどんどん回復。

しかし、次第に瑠が鼻水をたらし始める。


*8日(月)

翠・瑠、ふたりで耳鼻科を受診。

鼻の奥に黄色い鼻水があった翠は薬を貰い、まだ2ヶ月の瑠は処置のみで様子を見る。


*10日(水)

瑠の鼻水が気になり、再び耳鼻科で処置を受ける。


*11日(木)

翠、熱もないので予定通りにインフルエンザの予防接種1回目。

ついでに咳が出始めた瑠も診察を受け、薬を貰う。翌日の夕方、また来るように言われる。

咳が増えて、夜中には痰の絡んだ咳で何度か起きてしまう。


*12日(金)

瑠、小児科を受診。

咳き込む瑠を見た先生に、「入院が必要かも・・・」と、大きな病院へ行くことを勧められる。

幸い、翠をお義母さんに預けていたので、そのまま紹介状をいただいて救急へ。

道が混んでいて、お腹がすいた瑠は車内で大泣き。病院について待ってる間に、泣き疲れて寝てしまう。

寝ている瑠を見た先生はささっと診察して、「寝れてるし、大丈夫でしょぅ。はい、さようなら?。」

いやいや!ちょっと待ってょ!と思い、「咳き込むとなかなか治まらず、かかりつけの先生も検査をしてもらった方がいいとおっしゃっていて・・・」などと母ちゃん食い下がりました。

がっ!「私の前で咳き込まないしね、薬も出しません。お大事に?。」・・・で、終了。

何だかすっごく腑に落ちない。小児科の先生と救急の先生との温度差が激しくて、不安が残る。


*13日(土)

救急で薬も貰えなかったし、やっぱり不安で、朝1番で小児科。

薬を貰って、様子を見ることに。

咳をする瑠を見て「心配だなぁ?。何かあったら、すぐに救急に行ってな。」と先生。


*14日(日)?15日(月)

休診日で遠方へ出かけているのに、小児科の先生が心配して電話をくれる。

咳が心配だと伝えると、2日前に行った病院にしっかり診察や検査をしてもらえるようにと、電話までしてくれる。しかし、休日でその病院は大混雑のため、3時間待ち。。。

もう1つの大きな病院へ電話してみると、待ち時間が1時間前後と言われたので、受診。

小児科医はいなかったけれど、頼んで血液検査をしてもらう。結果は、異常なし。

一安心したものの、ただの風邪でこの咳!?という想いが消えず、ここでも色々質問したり細かく症状を伝えてみるけど、「まぁお母さんは心配かもしれませんが・・・」と苦笑いされてしまう。

悶々と家に帰り、様子見。時間と共に咳はひどくなるし、むせてしまってパイが飲めない。

顔色も悪いし、ぐったり。すっごくよく笑う瑠が、あやしても全然笑わない。

22時に嘔吐。心配を通り越して軽くパニックになりながら、病院の救急に電話。

2日前も行った病院に小児科医がいたので、急いで向かう。23時に到着。診察は24時半頃。

すぐに「お母さん、たぶん入院になると思う。うちは満床で・・・どこか希望の病院はありますか?」と。

採血やレントゲンをとって、点滴。胸の音がゼーゼーいっているらしい。

瑠の症状は、おそらく“細気管支炎”とのこと。

咳き込むし、機嫌は悪いしで、弱々しく泣きっぱなしの瑠を抱っこであやし続けること5時間半。搬送先の病院が決定。

救急車に乗り込んで、自宅からは1時間程の所にある病院へ入院。

母ちゃん、体力的にも精神的にも、クタクタのボロボロな朝5時半。


ここからがまた大忙し。

入院の荷物と、ばぁばに預ける翠の荷物を取りに家へ帰り、届けて、授乳時間にはまた病院へ戻る。

翠の様子も気になるし、瑠はずっと抱っこしてないと泣くし、お腹すいても食べる余裕はないし、小さな手の点滴を見るとかわいそうで申し訳なくて。。。


瑠は点滴と薬のおかげで、どんどん回復。顔色がよくなって、おっぱいも飲めるようになる。

胸のゼーゼー言っていた音も消え、夜の診察で「明日、帰れるかもしれないね」と言われる!わーい!!


*16日(火)

朝、瑠が笑ったょー!!嬉しくて、泣けました。

血液検査の結果も問題ないため、午後1時に退院。

やったー♪と実家に連絡すると、「翠が鼻水がすごいのよ?」だって。。。仕事を早退してくれたTBSが翠を小児科へ。

母ちゃん、爆睡。


*17日(水)

「やっぱり我が家がいいなぁ?」なんて呑気に思ってたら、遅く起きてきた翠が「耳が痛いぃぃ?」と号泣。

瑠は連れ出せないので、ばぁばに耳鼻科へ行ってもらう。あぁ、嫌な予感・・・。

はぃ、予感的中。翠が“中耳炎”になる。


この厄介な風邪を完治させるべく、只今おうちに篭って療養中です。

翠の耳の痛みはなくなった様子。あとは、鼻水と咳をやっつけなくちゃなりません。がんばれー!

最初は薬を拒否してたんだけど、瑠が薬を上手に飲む姿を見たら、全く嫌がらずに飲むようになりました(笑)

瑠は、ゆっくりとですが完治に向かっています。たまーに痰が絡んで苦しそうだけど、可愛いにっこにこスマイルが帰ってきた!!

ほんとに、ほんっとによかったぁぁぁー!!


採血で痛くて泣き叫ぶ声とか、ゼロゼロと苦しそうな呼吸とかを見て、何度も心がポッキリ折れました。

2ヶ月の瑠がいるんだから翠の鼻風邪をもっと警戒しなくちゃいけなかったとか、翠がいるからって瑠を外に連れ出しすぎたのかもとか、風邪が去らないのはうちの環境が悪いからかなとか、もぅ考え出すと止まらないし、反省点もありすぎて、こどもたちにはこんな母ちゃんでごめんよ・・・な気持ちでいっぱいです。

もっと、もっと、大事にしなくちゃいけないな。

でもね、今回のことで思ったの。お医者さんにしかわからないこともあるけど、母にしかわからないこともあるって。

こどもがいつもと違うって気付けるのは、やっぱり母なんだ!母の勘も大事なんだ!と。

クヨクヨ落ち込んだけど、この経験も糧にして、また前向いて頑張りまーす☆




子育てスタイルに参加中♪

category: こそだて記

tb: 0   cm: 9

てくてく、さんぽ道。  

あーーー、何だかまいにちが足早にどんどん過ぎていく。

最低限の家事と育児しかしてないんだけどね、ワーッと翠の寝る時間がやってきて、瑠も一緒にパイで寝かしつけて、いつの間にか自分も一緒に寝ちゃってる。そんな日々です。


どーして母ちゃんがこんなにヘロヘロかというと・・・それは、きっとお散歩かと。

自主保育で鍛えられた翠の足は、かなりの距離を歩けるようになりました。しかも、速い。

なので、瑠を抱っこして一緒に歩くと本気で疲れちゃうのです。とほほ・・・もっと体力つけなきゃっ!


「あっ、あかーい!これ、もっていこーっと。」
にじいろ日記

「みてー。おみやげぇー。」
にじいろ日記

水たまりを見つけたら入らずにはいられない!
なぜか自主保育の兄さんたちを見て覚えた、レンジャーのポーズ。
にじいろ日記

落ちてる葉っぱ、枝、実、石を拾って、

ちょうちょが飛んでくれば走って追いかけ、

犬の散歩に同伴し、

ちょっとでも段差を見つけりゃ、上ってジャンプ。

歩いて、走って、飛び跳ねて。

そして、喋る!喋る!喋る!歌う!


「横断歩道は手を繋ごう。絶対。」

「なんで?あぶないから?」

「そう、車とか来て危ないから心配なの。」

「えーーー。もぅ、しんぱいしないの!だいじょうぶだから!ねっ?」


「ま~ま~の~ かば~ん~をぉ~ みぃみが~ もって~ま~す~♪」


「なんかのみたいなー、おれ。」

「俺じゃないでしょー」

「あたし?」

「うん、女の子だもんね」

「みぃみはあたしー。ままもあたし。・・・パパはおれ、りゅうもおれ!」

「そうだねー」

「みぃみはおちんちんないねー。ままもなーい。パパはおちんちんあるね!りゅうもあるよねー!」

「男の子だからねぇ」

「あーーー、みぃみもおちんちんほしいなぁ。。。」


「まま、これなに?」

「お豆腐屋さんだよ」

「おとうふやさんかー。ちょっとよってく?」

「お豆腐、食べたいの?」

「うん。かっていこーよー。・・・・・・こんにちはぁー!(と勝手に入っていく)」


「りゅう、みーせーてっ!」

「いいよー。ほら、寝てるよー。」

「りゅう~ ねてる~ りゅう~ いいこ~だねぇ~♪」


にじいろ日記
だっこされてると、ずーっと寝てる人。


疲れるけど、賑やかで楽しいお散歩の時間。

家にいると、ついつい“ながら育児”になりがちだから、けっこぅ大事にしてるつもり。

来週はどこに行こう。長谷をぐるりと回って、しらすでも買ってこようかなー。



にじいろ日記
帰宅後は、恒例の本日のおみやげ披露。
瓶や缶に入れたり、おままごとに使ったりしてます。



子育てスタイルに参加中♪

category: こそだて記

tb: 0   cm: 2