にじいろ日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1ヶ月です。  


にじいろ日記
もう新生児じゃないんだぜっ☆


本日、めでたく新生児を卒業した瑠さま。

翠のときのこの1ヶ月は、とにかくこの命を守らなくては!と初めての育児に必死で。

今度の1ヶ月間は、二人を育てるバランスを掴むのにバタバタしてました。

ぜーんぜん瑠中心の時間を作ってあげられてないんだけど、翠が留守のときは、オムツもささっとじゃなくてゆっくり声かけながら替えたり、しっかり顔を見て静かにパイタイムしてあげられたり、泣いたらすぐに抱っこできたり。

翠に普通にしてあげられてたことが、やっぱり二人目だとなかなか思うようにはいきません。こんな小さくて赤ちゃんな時間はわずかだとわかってるけど、今は翠を優先してあげたいときでもあって。ぅーむ。

でも、とにかく可愛くて可愛くてねぇ・・・今回も親バカ道まっしぐらでございます。


生後1ヶ月ぴったりで、1ヶ月健診を受けてきました。大きくなってたょー!

体重:3250g→4300g

身長:51.0cm→55.0cm

胸囲:33.5cm→35.0cm

頭囲:34.0cm→37.5cm

母子共に異常なし!

体重は1日50g増!「このおっぱい、最高だねー!」とお褒め頂き、このまま完母でいけそうです。


にじいろ日記
みーちゃんがボクの体を洗ってくれるんだ♪

寒くなったから、瑠にもLittleGiraffeのブランケットを買ったんだけど、ふわふわの新品を見た翠は「リュウ、ちょっと貸してねー。ごめんねー。あ、みぃみの貸してあげるからねー。」だって!

今まで「みぃみの毛布っ!」って言って絶対貸してくれなかったのにー!?

何故か翠がきれいなモカ色の毛布にくるまり、瑠が使い込まれたライラック色の毛布で寝ています。

翠が瑠に毛布を返す日は来るんでしょーか?(笑)




子育てスタイルに参加中!ぽちっとお願いします♪
スポンサーサイト

category: こそだて記

複雑な姉ゴコロ   

瑠が産まれて“姉”になった翠。

大きくなったなーって感じることが多いけど、まだまだ2歳。

その小さな頭と心がまいにちまいにち葛藤しています。


この前の連休中のこと。

母ちゃんがパイタイムになり、「パパー!」とTBSの所へ行った翠。でも、その時TBSはゲーム中。

その結果、リビングのテーブルの上のものを全部投げ捨て、何を言っても「ヤダ!」の一点張り状態に。

こうなるとどーにもならないので、とりあえず気が済むまで投げさせてから、ぎゅうっと。その瞬間、大泣きし始めた翠。

小さなガマンが蓄積していって、爆発。

パイタイムは母ちゃんを取られた気がして本当はイヤなんだけど、瑠がお腹すかせてるからイヤだって言えないんだよね。

瑠が抱っこされてるのを見るのは寂しいけど、泣いててかわいそうだからガマンしてるんだよね。

瑠のことすっごく可愛いんだけど、やっぱりパパとママに自分のこと見てて欲しいよね。

腕の中で号泣する翠を見てたら、切なくてたまらず、母ちゃんも涙が溢れて止まらないのでした。


産後すぐは疲れもあり、頻繁な授乳と起動にのる前のパイに奮闘していて、二人目とはいえあまり気持ちに余裕が持てず。

で、そんな自分に自分でガッカリして落ち込むっていう悪循環。

最近は瑠のいる生活に慣れてきて、少しずつゆったりと構えられるようになり、また翠の状態を観察しながら接することが出来るようになりました。

2歳児って「魔の2歳児」って言われるぐらい手を焼くこともあって、そのことが目立ちがちだけど・・・本当はそれ以上に可愛い言葉や行動、優しさとか思いやりを感じる場面、日々成長していく姿があって。

ぜーんぶをひっくるめて今の翠だから、1番側にいる母としてその1つ1つをしっかり認めて向き合ってあげられたらいいなと思う。


駐車場で隣りに住むお兄さんに会って「お姉ちゃんになったの?」って聞かれて、「うん!リュウ!リュウだよ!」って答えたり。

「瑠くん、かわいい?」って聞かれると、「うん、みぃみがおへそ切ったんだー」って話したり。

へー、私たちが何も言わなくてもよくわかってるんだねぇって感心しちゃいます。


泣いてる瑠に駆け寄って「リュウ、おなかすいたの?パイ?うんちでてるの?・・・だいじょうぶだよ、みぃみがいっしょにいるからねー。よしよし、いいこだねー。」って言いながら手を握ってくれる翠ねーさん。

どうもありがとう。でも、あんまり頑張りすぎなくていいからね。



子育てスタイルに参加中!ポチッとしてね♪

category: こそだて記

器のはなし ***こどのもうつわ展2010***  

いつも素晴らしい展示を企画されている、うつわ祥見onari NEARへ行って(散財して)きました。


にじいろ日記
うちの台所の一角、頻繁に使うお気に入りコーナー。祥見さんで買ったものも多いです。


うつわ祥見onari NEARさんで行われている「こどものうつわ展2010」。

ふふふ、床上げ期間が終わったらまずココに行かなくては!と思っていたの!!

瑠も生まれたことだし、何か記念になる器に出会えたら連れて帰ってこようよってことで。


にじいろ日記

(左から)翠、母ちゃん、瑠、TBS。かぞくの飯椀たち。


にじいろ日記

(上)翠チョイスの小皿。おやつに似合いそう・・・、取り皿にもいいな・・・。

(下)父と息子の親子茶碗。


先にお昼頃に行ったTBSと翠は、飯椀と小皿を選んできました。(主に、翠が選んだらしい)

小皿は翠と瑠のもので、「こっち(白系)がみぃみで、こっちはリュウ!」とのこと。

もう少し瑠が大きくなったら、このお皿で一緒に食べようね。楽しみだね。

飯椀は、翠の2歳の誕生日に贈ったものと同じ、村木雄児さんの三島の器。

翠の椀を気に入ったTBSは自分用に買い足したそうなのですが・・・翠さまに「ダメ!ママの!」と言われてしまい、翠と母ちゃんがお揃いとなりました。


というわけで、母ちゃんは瑠とTBSにお揃いの飯椀を選んできました。

悩んで悩んで、小野哲平さんのものに。男前な飯椀!って印象だったので。

手に持ったときの感じもすごくいいのです。大事に育てていきたい。


にじいろ日記

ごはんが楽しくなる大皿も1枚。他の絵皿やカップもかわいかったな。


いつも自分好みの渋い器を選びがちなので、今回は1枚冒険してみました。

記念にいつもと違う雰囲気のお皿を買いたいという話をしたら店員さんが出してきてくれた、吉岡萬理さんの楕円型の大皿。ぐるりとクローバーが描かれています。

イタリアンや洋食に合いそうなお皿が全然ない我が家に、陽気なこの子が仲間入り。

早速、じゃがいもときのこのガーリックソテーを盛ってみたら、食卓が賑わう!想像以上にいい感じで。

これでこどものワンプレートごはんも可愛いんじゃないかな。休日の朝だったら、パンケーキにフルーツに小鉢に入れたヨーグルト。あと、トーストに具沢山のオムレツを添えたり。

ピラフにエビフライに温野菜サラダのお子様ランチとか。今度、試してみよーっと♪

あー、こりゃ2枚買うべきだったかな(笑)

にじいろ日記
お会計のときにね、目が合っちゃったのよ。。。


田谷直子さんの箸おき。可愛すぎてしまえないので、飾ってあります。

探してたんだ、こどもも大人も嬉しくなるような箸おき。

翠も「かわいいねー、トリさん!」って。(←完全におもちゃだと思ってるけど、まぁいいか。)


ひさーしぶりに身軽に買い物へ行って、財布の紐がなくなっちゃったのでした。わはは。

まぁTBSと新しい飯椀欲しいねと言いつつもずっと先送りしてきたし、これもいいキッカケだったということで。

器たちを並べて、夫婦でうっとり。にやにや。


作家さんや器についての知識があるわけでもなく、ただ「これいいなぁ、好きだなぁ」という感覚で選び集めてきた我が家の器たち。いつも同じものを4~5枚まとめて買おうか迷うんだけど、欲張りなのでつい色々なものを2枚ずつとか買っちゃう。食卓全員のお皿が揃ってるのは、とても美しくて憧れる。でも、それと同じぐらいにお気に入りの色んなお皿が取り皿になってるのも、素敵な姿だと思うの。

どんな料理が合うかなとか、器同士の相性はどうだろうとか、想像を膨らませるのが楽しくて。

TBSが「この器によく合うね」とか言ってくれた日は嬉しくて。でしょー!みたいな。

気が早いと笑われるけど、こどもたちが家から旅立つときにはお気に入りの器も一緒に連れて行ってくれたらいいな、なんて願っています。

大事に大事に、育てていかなくちゃ。










category: かわいい・おいしい・おきにいり

tb: 0   cm: 2

ごろパイ  

今の所、完母生活です。

まだまだ間隔が短め&バラつきありなので、何だか1日中パイ出してる気がするなぁ。

憧れだった母乳育児。痛みのピークも過ぎて、我が子がパイを飲む姿の可愛さにうっとり。

疲れてきてウトウトし始めて口からパイが外れちゃった瞬間に、ものすっごい慌ててパイ探す顔とか、笑っちゃいます。そんなに慌てんでもここにあるってば!みたいな。



しかし、どーにもこーにも授乳スタイルはごろーんとしていたいらしく。常に、ごろパイ。

抱っこでパイしようとすると、首を振って嫌がる瑠さま。

今後、うち以外で授乳する機会も増えるだろうから、母は抱っこでも飲んで欲しいんですけどー。

あぁ・・・翠と同じでYESNOハッキリしているタイプなのか、キミも。

ごろパイして、そのままウトウトして、パイ落ちしたときの至福の表情もたまらない。

だらしなーぃ感じに開いた口が可愛いのだ。


にじいろ日記
カメラ向けたら、ブリブリリ~とうんちくんした人。ぷぷぷ。


そろそろ、翠が帰ってくるころかな。

今日の自主保育は、お月見をしているらしぃ。お団子食べるんだって。たのしそー。


category: こそだて記

2歳5ヶ月&2週間  

8日で翠が2歳5ヶ月になりました。

最近のブームは、「みぃみのちょきちょき」。

「かみ、ちょーだいっ!」と言っては、黙々とちょきちょき切り刻んでいます。

常に小さな紙が散らばっている我が家のリビング・・・もぅ好きにしてちょーだいな。。。

にじいろ日記
ちょきちょき・・・真剣です。


翠を見ていてよく思うのは、ファンタジーの中で生きているなぁということ。

翠の中で色々な設定があって、ネコになってみたりとか、ドライブごっこやおつかいごっことか、おばけと喋ってみたりとか。(おばけ・・・見えてないよねぇ・・・?)

何故か、ピンチな設定が多いようで「どーしよー!!」「たすけてぇー!!」というようなセリフが多いの。

で、ひとりで何役もやってるから、「えーんえーん、どーしよー!」「だいじょうぶ、いたくないよー。ね、もうだいじょうぶっ!いっしょにいこう!」などなど、ずっと喋り続けて走り回っています。

見てて飽きません。でも、見られてるってわかると止めちゃうので、見てないフリして見てる母。

常に全てに一生懸命で、毎日とっても楽しそうな翠さんです。


ボク、お父さんの赤ちゃんの頃に似てるんだってさー。
にじいろ日記


そして、瑠は生後2週間が過ぎて少し顔やお腹が丸くなってきました。

さっき助産師さんが新生児訪問に来てくれたんだけど、生後15日で3550gでした。(1日37g増)

まだ昼夜逆転気味で、1番グズグズなる時間は深夜0時?3時ぐらい。頻繁にパイパイ。

昼間は2?3時間おきにパイタイムで、TBSが帰ってからお風呂というのが、今の瑠の生活リズム。

ふっわふわで、甘い匂いがして、まだまだ小さくて、やっぱり赤ちゃんは可愛くてたまりません。

寝ながらくしゃみが出ちゃってヒクヒクッとなってる顔とか、パイ飲んでるときに添えてくる手とか・・・もぅ母ちゃんの最高の癒し。はぁー、幸せ。


この2人、まだ2週間なのにちゃんと姉弟って感じがするから不思議なもんです。

瑠は翠の声がする方に首を向けて、手足をジタバタ!

頭やほっぺを撫でてもらうと声をあげて喜び、それを見た翠も「わらってるー!」と大喜び!!

「みぃみ、りゅーがだいすきなんだよー」って言いながら一緒に授乳クッションに寝転がってチュウ。

「うんち、でたかなー?」とオムツとお尻拭きを持ってきたり、ロンパースのボタン留めてくれたりと、お世話もお上手。力加減もちょっとずつ出来るようになって、母ちゃんの悲鳴が減りました。

TBSもいる日は大人2人が瑠のこと見てるとヤキモチ焼くこともあるんだけど、母ちゃんとの時間はパイタイムも「りゅー、おなかすいたんだね」と言いながらテレビ観たりして待っててくれるようになりました。

こうして上の子って“姉”になっていくんだなー。いい子だなー、ほんと。(←親バカ)

一緒にすくすくと成長していってね。


にじいろ日記
「りゅー、かわいいねー!」

category: こそだて記

自宅出産の思い出  

忘れてしまう前に、今回の自宅出産の記録を。


<8月28日>

夜、翠が寝てからリビングでのんびり本を読んでいるとたまーにお腹が痛いような、気のせいのような。

トイレへ行くと、おしるしではないものの大量のおりもの。普段、おりものが全然出ないので、コラーゲンのかたまりのような物体にすごく驚いた。。。


<8月29日>

日付も変わって、そろそろ寝ようと2時頃に布団へ。

横になってると、やっぱり下腹部は時々きゅーんと痛むような気がする。ウトウトしつつも眠れず。

そのまま4時頃になり、“これは気のせいじゃないかも・・・”ってことで間隔を測ってみると、痛みはすごく弱いけれど10分間隔。

陣痛になるかも!と5時にTBSを起こして、家の中をお産のために整理してもらう。

バタバタ整理している間に、間隔が10分を切る。助産師さんへ電話して、痛みは弱いけど陣痛な気がすると伝えて、スタンバイしていてもらう。

6時半、痛みが強くなってくる。再び、助産師さんに電話。

7時、助産師さん2人が我が家に到着。

この時、痛みはまだ我慢出来る程度でまだまだ?という感じ。でも、間隔は5分ないぐらい。


横向きに寝ていると、「こっちだよー、お尻の方に降りておいでー」とお腹に話しかけながら、ずーっとお尻を支えて腰をさすっていてくれる助産師さん。

陣痛を早く進めるために、あぐらの姿勢になったり、四つん這いになってみたりする。

色々試してみて、よし、横向きの姿勢で産みたい!と決めた。(1番痛みを逃しやすく力が入りやすかった)

間隔はどんどん狭くなり、痛みも強くなってきた。午前中に産みたいなぁ。。。とぼんやり思う。


陣痛は驚くぐらい強まり、ひっきりなしに波が来る。痛い!痛い!痛い!

波に合わせて、いきみ続ける。

翠を産んだ病院では声をあげると「痛がったって生まれないわよ!」とか「声ださないでいきみましょうねー」と助産師さんたちが言ってたけど、井本さんたちは「痛いよねー、お母さん頑張ってるよー。もうすぐ頭が入ってくるからねー。声出していいんだよー。」と。

すごく足が冷たくなってるなーと思ったら、TBSが握って温めてくれた。気が利く!

↑しかし、TBSが言うには、痛みの波がきた私はその手を蹴ったらしい(笑)


「頭見えてきたかなー・・・あ、あの黒いのが頭だよー」と井本さんがTBSと翠に話してるのが聞こえる。

そして、「パーンと裂けるのを防ぐために、ここからはハァーっと呼吸しながらゆっくりいきんでいきましょう」とアドバイス。しかし、これがなかなか難しい。。。

だって、波がきちゃったら思い切りいきみたーい!・・・でも我慢我慢。

このへんからは、もぅ必死!翠がお茶を飲ませようとしてくれたり、おもちゃとか持ってきてくれたりするんだけど、「ごめん、今はムリ・・・待って・・・」と相手が出来なくなってくる。

9時32分、破水。


痛みのピーク。

翠が「ママ がんばって」と持ってきてくれた積み木を握り締めながら、最後の頑張り。

助産師さんが熱いタオルを出口に当てて、グッと広げてくれる。

頭が出るとき、会陰がこすれるような熱さと痛み・・・でも、覚悟を決めていきむと、すーっと楽になって「頭、出たよー!次で身体も出るからねー!」と言われる。

がっ!痛みの波が止まらない。あれあれ!?と思っていたら、にゅるるるる?と身体も出てきちゃいました。TBSが慌てつつもしっかりキャッチ。すぐに元気な産声が!

誕生の瞬間を、翠はTBSにおんぶされて背中からじーっと見ていたそうです。

すぐに母ちゃんのお腹の上にやってきたリュウさん。

あー終わった!とか、翠に似てるなぁとか、可愛いなぁとか、色々思ってたら大量のウンチ!「こんなに出たら体重が減っちゃったねー」とみんなで笑う。

へその緒はTBSと翠が二人でちょっきん!ありがとう!!


にじいろ日記


8月29日 午前10時3分 (40週3日)

体重 3250g

身長 51cm

胸囲 33.5cm

頭囲 34cm

分娩時間は、6時間弱。

胎盤と一緒に多量の出血があって産後すぐは脳貧血だったけど、夕方には治りました。

助産師さんのアドバイスと手助けのおかげで、切開もせず、裂けることもなかったので、産後が快適!

おっぱいの吸い付きも良くて、産後すぐからしっかり初乳を飲ませることが出来ました♪


自宅出産は産後が大変とよく聞くけれど、確かに産後のサポートは必須です。

あとは、「床上げ中は周りに甘えて、休む!」と自分の中で開き直るのも大事かと。

平日の家事はお義母さんとおばあちゃんの助けで、瑠と翠のケアに専念させてもらってます。

そして、仕事から出来るだけ早く帰って、翠と遊んだりドライブに連れ出して寝かしつけてくれるTBS。

疲れてるのに週末も翠とお出かけしてくれて・・・尊敬。こりゃ、パパ大好き娘になって当たり前よね。

他にも、自主保育のお母さんたちやママ友にとっても助けられてます。有難いです。


とりとめもなく記憶のままに書いてみましたが。。。

翠は前期破水→促進剤での出産。瑠は自然な陣痛から始まったお産。

経産婦ですが、進み方も環境も全く違うお産となりました。

自宅出産は、2人の助産師さんがずっとつきっきりでお世話をしてくれて、すごく贅沢な感じ。

望んでいた「家族みんなでのお産」というものを叶えてくれた助産師さんたちと、理解してくれた家族にとってもとっても感謝しています。

取り上げたTBSはもちろんのこと、翠もよく覚えているようで、「みぃみがおへそ、ちょっきんしたんだよ」ってじぃじやばぁばに話したり、母ちゃんのお尻を触って「リュウ、出てきたんだよねー」って言ったり。

自分の家だから家族みんながリラックスしてて、何だかすごく気持ちいいお産でした。

改めて、生まれてきてくれた瑠と見守ってくれた家族に・・・「ありがとぅ!!」

     ↓ランキング参加中♪

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

 是非、ポチッと応援お願いします!!

category: 出産記録

はじめの1週間  


Green Days
生後1週間が経ちました。
「瑠(リュウ)」です。
キミも色とりどりの輝く日々を過ごしてね!!


あっという間のような、意外と長かったような、1週間でした。

母ちゃんは今回切開をしなかったので、産後数時間で普通に座れたし(感激!)、心配されていた貧血も早く回復しました。

只今、母乳育児目指して奮闘中!ピークは過ぎたけど熱い!張る!痛い!

あぁ、あんなに頑張って産んだのに、母って産後もまだ痛いことがたくさんあるんだよねぇ。。。と2年前を思い出してみたりして。


リュウさんはとっても元気で、産後すぐからゴキュゴキュとやる気満々でおっぱいに吸い付き、目をしっかり開けて回りをキョロキョロ。

生後4日目で、へその緒も取れちゃいました。

頭上で翠がどったんばったん走っても、「リュウ?!」って頭やらお腹やらを触られても、スヤスヤと眠っています。姉に負けず、逞しく育っておくれ!


そして、翠さん。

リュウが産まれて嬉しくて可愛くてお世話したくて・・・っていう気持ちと、パパとママを取られたくない気持ちとが葛藤している様子がすっごく感じられて、時に切ないほど。

リュウが起きてると大喜びで優しくスキンシップ。オムツ替えや着替えも上手に手伝ってくれます。最初は「じぶんで!」って言って一人でやりたがって怒ってたけど、くりかえし話したら“リュウのお世話は大人と一緒に”ってわかってきたみたい。

一転して、母ちゃんがパイタイムになると「みぃみのお母さーん」と泣いたり、ムリだってわかってて色々要求してみたり、待っててねがイヤで「いま!いまがいいの!」と怒っております。

母ちゃんもその翠の頑張りっぷりをわかってるし、出来るだけ翠を優先してあげたいんだけど、つい大きな声で叱っちゃったり。相変わらず寝顔を見ながらの反省会です、とほほ。


あ、夏休みから頑張ってくれているTBS。

仕事も始まり、帰宅後の家事に翠の相手に・・・かなりお疲れで、時々顔が死んでます(笑)

あと2週間の辛抱だからね!ありがとうね!!

床上げ期間よ、早く過ぎてーーー!!!


*おめでとうコメントやメッセージをくれた皆様*

たくさんのコメントとメッセージ、ありがとうございました。とっても嬉しいです。

なかなか時間がとれず、まだお返事できていません。ごめんなさい。

少しずつお返事&ブログ訪問させていただきます。

自宅出産についても、今度ゆっくり記事にしたいと思っています。

「GreenDays」改め、「にじいろ日記」をこれからもよろしくお願いします!!

                       *meguminnie*

category: こそだて記

tb: 0   cm: 8