にじいろ日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

梅しごと 2013  

201306261.jpg

この季節がやってきた!
5月下旬になると、今年の梅の予約はいつからかなぁとちょっとそわそわとする。
今年もいつもお世話になってるオーガニックマートから、無農薬のきれいな梅が届いた。

201306262.jpg

2013年の梅しごと。梅シロップ3kg、梅酵素シロップ1kg、梅酒1kg、梅干し2kg。
袋から出した瞬間溢れる甘い香りに、ついにんまりとしてしまう。
瑠とふたり、台所に座り込んでせっせと仕込んだ。
(翠は実家で10kg近い量の梅しごとをお手伝い済み。おつかれさん。)

201306263.jpg

「うーぼーのうめじゅーつ もぉできた?」と毎日瓶を覗き込む瑠。
まだまだ…あとちょっと…もう一息…で、今日ついに今年はじめての梅ジュースが飲めた。
すっきりした甘さの初夏の味。おいしーね。
おとーさんはきっと風呂上がりの豆乳割りを楽しみにしてるはず。

201306264.jpg

梅干しの梅酢もたっぷりと上がってきた。赤紫蘇探しに行かなくちゃ。
赤ちゃんの記念年梅酒は、私がお酒解禁になるときまで熟成させるつもり。
おいしくなーれ、おいしくなーれ。


スポンサーサイト

category: たべものメモ

tb: 0   cm: 0

年中さんのお弁当  

私のお弁当作りも2年目に突入。
今年度もmy365で、細々と地味弁カレンダーをつけてる。

やっぱり最初は、3色ごはんのお弁当。
201305307.jpg

このごろ、「おにくがいい!」ということも増えた。
なかなか新鮮で安心なお魚が手に入らないってこともあるけれど。
あと、朝は主食+汁物とかとにかくぱぱっと済ませられるってこと重視。夜は夜で降園後にお友だちと遊ぶことも多く、帰ってからさっと準備出来るメニューが多くなりがち。
ってわけで、お弁当に栄養も愛情もボリュームもどかんと詰め込んでたりする。

角煮丼のお弁当
201305304.jpg

だーいすきな生姜焼きのお弁当
201305301.jpg

彩り親子丼のお弁当
201305305.jpg

かじきの卵炒め丼弁当
201305302.jpg

一方で、今年度の私の試みが「週1ベジ弁」
野菜や穀物中心の優しいお弁当、おいしくて満足感もあるお弁当、が目標。

201305306.jpg
厚揚げとなすの中華煮込み、かぼちゃレーズンサラダ、茹でスナップえんどうとミニトマト、梅ゆかりごはん。

201305303.jpg
ひじきごはん、油揚げと小松菜の味噌炒め、フライドポテト、ミニトマト、ピンクグレープフルーツ。

クラスでも「めぐばーちゃんのお弁当」と呼ばれている翠のお弁当。
今年度もいっぱい「きょうのおべんとー ぴっかぴかだよ!」が聞きたいな。





category: たべものメモ

tb: 0   cm: 0

かんたんお菓子  

201210051.jpg

白崎裕子さんのお菓子本が、ついに。
パンとスープの本も、麺とごはんの本も大好きで、決してマクロビを実践してるわけではない我が家でも、取り入れられるワザをたくさん教えてもらいました。
いつか行ってみたい、白崎茶会。

こちらの本、もーぅ素晴らしいです。
とにかく食べたいなって思ったら、すぐに作れる身近さ。
そして、体に優しくて安心で。とってもおいしい。
これ、なかしまさんレシピとも通じるね。

いろんなレシピを試してきたけども、この本のスコーンの配合が私の中でかなり理想的な仕上がり。
さくさくっとした外側と、ふんわりした内側。
シンプルなスコーンに、きなこバタークリームを塗って…踊りだしたくなる幸せな味がする。

201210052.jpg

このクリームも本に載っているもので、忠実に作るならばオーガニックショートニングで作ります。
が、私はちょっとショートニングというものが得意ではなく…サイズもけっこう大きいのよね…
ってわけで、植物性のマーガリンで代用しております。
「これはオーガニックのショートニングがなければ作れません」と先生おっしゃってますので、私が食べてるものは別物なのかもしれないんだけど(笑)、これはこれですっごく美味しい。
こどもたちもそのまま舐めたいとか騒ぐほど、お気に入り。

ほんとに、白崎レシピ&なかしまレシピがあったら、そのへんの市販のお菓子よりはるかに美味しいものが、家で作れちゃうよ。
お菓子作りってやりたいけど大変そう…って人に是非挑戦してみてほしい。きっと、目から鱗。

『料理は自分や家族に毎日送り続ける最大のメッセージです。
それは、やり方によっては「愛情」にもなり「暴力」にもなり、365日つねに発信し続けることの出来る何億人単位の「デモ」であるとも思っています。』
時々、思い出して大事にしてる白崎さんからの震災後の言葉。
  

category: たべものメモ

tb: 0   cm: 0

地味弁、ふたたび。  

二学期が始まって、だんだんと夏休みボケしてた私もドタバタと現実へ…。
翠はまたすんなりと幼稚園生活に戻り、ともだちとのお手紙交換や運動会の練習に忙しそう。
年少さんは「くだものやさんマンボ」をやるんだって。にやりとして「と・げ・と・げ・パ・イ・ン!」ってやってくれた。
それがすっごい可愛くて、つい色々聞いたら、照れてあんまり教えてくれなくなっちゃったー。笑。

お弁当も始業式翌日からスタート。
引き続き、友だちの作るかわいくておいしそうなお弁当に興奮しつつ、地味弁をmy365で記録中です。
二学期も楽しくがんばるぞーーー!

201209181.jpg
のりだんだんの三色ごはん(塩鶏、塩もみきゅうりと昆布、にんじんのおかか和え)、しめじと卵の胡麻サラダ、プチトマト、巨峰。

201209182.jpg
きゅうりとゆかりのおにぎり、味噌ゴマおにぎり、高野豆腐とにんじんとえびの炊き合わせ、とうもろこし、プチトマト。

201209183.jpg
娘の大好きな鮭+のりだんだん。えびと野菜の塩炒めと、きゅうりの醤油漬け、ブロッコリー、プチトマト。

201209184.jpg
サンドイッチ(きゅうりたまご、ポークカツ、カレー風味ポテトサラダ)、プチトマト、うさぎさんりんご。

苦手だったトマト、プチトマトは食べられるようになって、お弁当に入れて欲しいと言われる。驚き!
驚きといえば、ともだちの影響で「パンのおべんとうがいいな。あちた、タンドイッチにしてくれる?」と。
(←4歳5ヶ月、いまだサ行はうまく言えません。しっかり者キャラなのに!なギャップに悶える。笑。)
基本、和食が好きだし、これまでサンドイッチをしっかり食べれたことがない人だから迷ったんだけど…リクエストされたからには作ってみるか!と頑張りました。
しかしね、月1回ぐらいしか無理!だって、すごい手間かかるんだもーん!
まず、HBで焼いたパンを薄くスライスするとこで心はポキッ。
ジャムとかのくるくるサンドは好きだけど、甘い系のサンドイッチをお弁当に入れるのは出来るだけ避けたいのが私ルール。急に言われたから冷蔵庫にあるもので中身を考えなきゃで、下準備しながらまたポキッ。
いつものお弁当箱に詰められないわ、カゴに入れたはいいけど今度はお弁当袋に入らないわで、ポキポキッ。
でもね、でもね。
「ぜーんぶ、たべたよ!ぴっかぴか!ポペポタラダ、カレーあじにしてくれてありがと!」って幼稚園の帰り道に翠がにっこり言ってくれたので、やっぱり頑張ってみてよかった。
はじめてサンドイッチをおいしいって食べてくれて、嬉しかった。
こちらこそ、ありがとうだよ。
また日々精進だー!!

category: たべものメモ

tb: 0   cm: 0

初夏のシロップ  

こどもたちが仕込んでくれた梅シロップ、完成!

201206281.jpg

こどもたちはお水で割って。おとなは豆乳やソーダでも。
この豆乳で割る梅ラッシー、おともだちから教えてもらったんだけどすごくおいしい。
初夏の我が家の元気の源!

梅干し、とりあえず2kg作っています。
いい香りの梅酢が上がってきたので、赤紫蘇を買って本漬けへ。
今年のは、オーガニックマートで注文した愛媛の無茶々園さんの梅と、紀伊国屋で買った愛知の赤紫蘇。

201206282.jpg

この色と香りで、作業中も幸せ。
けっこう身がふっくらと漬かってた。
梅好きな翠が楽しみにしてくれてるので、がんばります。

赤紫蘇は多めに買って、シロップもね。
これまたキレイな色と、さわやかな味で、大好き。

201206283.jpg

category: たべものメモ

tb: 0   cm: 0