にじいろ日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

the last month of pregnancy  

もうお腹、ぱっつんぱっつん。
洗濯物を取り込みながら、ふぅーっと一息ついてるのを翠が撮った。

201309101.jpg

先週、義祖母が亡くなった。
思えば、瑠の臨月のときには、父方の祖母が亡くなった。
さらに遡ると、私が母のお腹にいるときに曾祖母が亡くなっている。
私に出来ることは、命を育て守ること。
生まれ変わりを信じているわけではないんだけれど、命はつながると思っているから。

朝晩は秋の風が吹くようになって、ついに臨月。
家事程度の動きでもお腹が張るようになって、骨盤が開いてきてるのか頻繁に痛む。
靴下を履いたり、スニーカーの紐がスムーズに結べなくて、こどもたちがよく笑ってる。
おへそも見事になくなった。
いろんなことを、「あとちょっとかも」「これが最後かも」とふと思うようにもなった。

年の近い3人目となると、自分が妊婦であることは二の次三の次となることがたくさん。
でもね、こんなにも毎日「おーい、あかちゃーん!」と繰り返し呼ばれて撫でられるという賑やかで幸せな環境は、3人目である赤ちゃんの特権だと思う。

一時期ひどかった腰痛は、助産師さんに紹介された整体の先生のおかげで嘘みたいに楽になった。
甘いものを食べても糖が+になっちゃうこともなく、体重の増加もゆるやかで、ちょっと小ぶり?って噂な赤ちゃんもここまで順調に育ってくれて。ありがとう。
やっぱり今回も最後に貧血になっちゃって、鉄剤飲んでは胃がむかむかしてどうしようもないって状態なんだけど、前回が出血多めだったから、今週から注射も追加してせっせと血を濃くしてるところ。
だからね、もう少しお腹にいてね。

一通り揃ってるから大丈夫でしょ、って瑠のとき以上にのんびり構えちゃってるんだけど。
そろそろ準備しないとね。
えーっと、何からやればいいんだっけ?…そんな妊娠最後の1ヶ月。
スポンサーサイト

category: にんぷちゃん日記

tb: 0   cm: 0

4D & 8month  

7月になり、とうとう妊娠8ヶ月。後期に突入。
「おなか、目立ってきたねー!」と声をかけられることも増えたし、胎動もじーっと見てると服の上からでもぼこっとわかるぐらい強くなった。

何だか無性に甘いものが食べたい。とーさんがアイスやチョコを買ってきてくれた日は震えるほど嬉しい。
けっこう腰痛が出てきてて、こどもたちが寝た後や起きてくる前にゆっくりお風呂に入ってみる。
とにかくスカートやワンピース気分で、ほとんどマタニティデニムを履いてないかも。
…すごーく翠がお腹の中にいた時を思い出す。よく似てるの。
翠は初めて赤ちゃんのエコーを見た帰り道に「おんなのこだよ」と、さも当たり前かのように話した。
お腹に「あかちゃーん!」と呼びかけながらくっつく瑠も「おんなのこ!」と言ってる。
そして、私自身も何だか今回は女の子だろうなぁとずっと感じてる。不思議だけど、そう思う。

201307021.jpg

検診に通ってるクリニックは、3Dエコーを見せてくれる所で、そのお腹の中のかわいい人の姿にいつも感激してしまうのだけれど、最後だし記念に!と先日4Dエコーをしてもらってきた。
ぱくぱく動いて時々にこっとする口、頭の上を触ったりしている手とかを、じっくりと30分ぐらい眺める。
横顔が笑っちゃうぐらい、瑠のエコー写真と似てて、びっくり。
また同じ雰囲気の家族が増える予感。楽しみ。
うちは翠と瑠もよく似てると言われるので、もし翠も3Dで見れてたらこんな感じだったのかもしれないね。
そうそう、神秘的な私たちの勘はやっぱり当たっていたようで。かわいい名前を用意して待ってるよ。

あと3ヶ月。
また暑い暑い夏がやってくるなぁ。

category: にんぷちゃん日記

tb: 0   cm: 0

つわりトンネル  

翠のときも、瑠のときも、つわりはあった。
でも、食べづわりで吐いてしまうことはほとんどなく、寝込んでいたのもそう長い期間ではなかった。
だから、私は自分はつわりが軽いタイプ!って思って、あまーく見ていたんだ。
…いやぁ、今回は参りました。
書きたいこといろいろあったのに、このblogも気付いたら2ヶ月以上放置してしまってた。

寝ても、座っても、朝でも夜でも、食べても食べなくても、ひたすら気持ち悪くて。
1番苦しんだ深夜は、2階の寝室から1階の洗面所までのダッシュも厳しかった。
自分でいっぱいいっぱいな中、こどもたちのことを思うように出来なくて、でもふたりはすごく優しくて、それがまた切なくて、もうあらゆる感情がぐるぐるしていた2ヶ月。
それでも、大丈夫、まだ頑張れる。って思えたのは、間違いなくこどもたちの存在。
(あ、もちろん頑張ってくれてる夫にも感謝してます)

待ちわびていた安定期もやってきて、終わりが見えない…と思ってたつわりトンネルにも光が。
窓を開ければ、あったかい日射しと、気持ちいい風、元気な緑色。
予定日まであと5ヶ月。大切に過ごそう。

201304281.jpg

戌の日のお参り、おんめさまへ行ってきた。
今回の秘妙符は、赤。さぁ、どちらかなぁ?

category: にんぷちゃん日記

tb: 0   cm: 0

  

2013年 立春。
もしかして…ちょこっと前からの私の予感が当たった。
我が家に、3度目の奇跡がやってきた。

2013021811.jpg

うれしくて、うれしくて、うれしくて。
不安もある、正直。
でも、この新しい命に感謝して、このタイミングや私たち自身を信じて…
秋に私たちは5人家族になる。

2013021821.jpg

私の3度目の、そして最後の、にんぷちゃん生活。
今回、ちょっと早めにいらした、つわりさん。
翠の気遣いや謎の歌とダンスに救われ、瑠のひとり遊びと笑顔に助けられ、ふたりのエコー写真眺めてモチベーション上げたりしてる。
あ、もちろんTBSとーさんにも支えられ、ね。
ここを乗り切れば、春が待っているはず!

category: にんぷちゃん日記

tb: 0   cm: 6

ベベさんのこと ~10ヶ月~  

いよいよ臨月です。

お腹、苦しいよー。もぅこれ以上は大きくなれないよーって感じ。

そんなに大きめベビーではなさそうなのに・・・何故!?

ゆっくり歩く母ちゃんを「ママ、だいじょうぶ?みーみがつれてってあげるね」と優しく手を引いてくれる翠。

何だか、近頃すっごく頼れる女子なのです。

この前もラジオのニュースを聞いていて、「こわいねー」って言った母ちゃんに向かって、「だいじょうぶだよ、みーみがまもってあげるからっ!」って。もーぅ、ビックリ!!


ベベさんは変わらずとってもお元気。ぐにょーーーんと。

胎動も素晴らしいほどに激しく、寝つきが悪いなんてもんじゃぁありません。全然寝れないょー。

大きく動く度に、わき腹やアバラが痛くて・・・ウトウトしつつも眠れずにいて時計を見ると3時とか。あーぁ。

で、何とその激しい胎動の結果・・・臨月入ってまさかの逆子!

先生も「動きすぎちゃったんだねー」と笑ってました。昨日から逆子体操を実践中。


二人目って大きなものを新しく用意する必要もないので、まだなーんにも準備してないんだけれど・・・そろそろ肌着とかの水通しはしておかなくちゃね。

いや、水通しだけでなく掃除とか、自宅出産なので産後に備えての買い物とか、掃除とか・・・やるべきことは山盛りなはず!頭ではわかってるー!!

ですが。

この大きなお腹とこの暑さ、そして翠さんとの生活は普通に暮らすだけで実はいっぱいいっぱいだったり。これから二人育てていこうとしているというのに情けないけど。。。

周りにも自分にもイライラしないために、準備も家事も、理想は掲げつつもあまり背伸びをしないで出来ることから片付けようと思いまーす。

     ↓ランキング参加中♪

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

 是非、ポチッと応援お願いします!!

category: にんぷちゃん日記

tb: 0   cm: 8